2018年12月20日

 

今年は、「人生100年時代」という言葉をよく耳にする一年でした。

一昔前までは、60歳の定年まで給料があれば、あとは悠々自適な老後というイメージでしたが、

100歳まで生きることを前提にライフプランを立てなければいけなくなりました。

 

先日、年収1億円ある方の年金シュミレーションを見せていただく機会がありました。

到底、年金だけでは生きていけない金額でショックを受けました。

 

いつ仕事をやめて、リタイアするかを決めることも大きな決断ですが、

それまでに、資産形成をしっかりしていかねばなりませんね。

 

2019年は、転職のコンサルだけでなく、

ライフプランのお手伝いもできればと考えております。

残り少ない平成の時間を大切に、頑張って参りましょう。